タカミネ ホーム » サポート » ギター選びのアドバイス » 演奏スタイルに合わせた選び方

ギター選びのアドバイス

演奏スタイルに合わせた選び方

自分の求めるサウンド、演奏スタイルのある方に

ある程度、自分の目標とする演奏スタイルが決まってきたら、演奏スタイルや出したい音を考え、それに合った新しいギターが欲しくなると思います。タカミネではさまざまなジャンルに適したギターがラインナップされています。 自分が求めているお好みのギターをきっと見つけることができるでしょう。

エレクトリック・アコースティックギター

大出力を実現したタカミネのエレクトリック・アコースティックギター。ステージでも圧倒的な存在感を放ちます。
エレキギタープレイヤーがライブでギターを持ち替えて演奏する時に、違和感なくプレイできる100シリーズ。ジャズ派の方にもぴったりのアーチドトップモデルもラインナップしています。
ボサノバやジャズ派はもちろん、クラシックや演歌派のナイロン弦プレイヤーにはネック幅やボディのサイズでぴったりのモデルが選べます。

エレクトリックアコースティックギター.jpg

 

スタイリッシュな100シリーズはカラーバリエイションも豊富。アバロンを使用したインレイはライブパフォーマンスにおいてビジュアル的な魅力を存分に発揮します。
またボディは、スタンダードなノンカッタウェイモデルとカッタウェイモデルの2種類があります。
ジャズやロックのリードパートなどハイフレットまで弾きこなせる腕をお持ちのプレイヤーにはカッタウェイモデルがおすすめです。
400シリーズは、フォークソングや弾き語りなどにぴったり。フラットピッキングにも、フィンガーリングにも幅広く使えます。
500シリーズは、さまざまな演奏スタイルに対応します。スタイリッシュなデザインで、深いカッタウェイは、演奏性も抜群です。ライブで、スタジオで。またエレ・アコとして、生アコとしても、オールマイティに力を発揮するラインです。
000、200シリーズは、ハードなフラットピッキングから優しげなフィンガースタイルまで、その大きなボディから放出される音量が他のモデルとは一線を画します。フォーク、ロック、カントリーミュージックの世界で、王道の地位を築いてきたボディスタイルです。

ストレート・アコースティックギター

 

部屋弾きや小さな会場でのアコースティック・ライブ、スタジオにおいても生音で勝負したい。そんな本格アコギ派に贈るのがストレート・アコースティックシリーズです。
シリーズ全てにオール単板仕様を実現。4種類のボディシェイプと、2種類の材料構成からお選び頂けます。

ストレートアコースティックギター.jpg

ギターを選ぶポイント オーダーメイドギター
ページトップへ