タカミネギタークラブ

タカミネ ホーム » Takamine BLOG

オーディオスピーカーの最近のブログ記事

7月23日(土)、24日(日)渋谷区の文化総合センター大和田で東日本大震災で被災された方々への

支援の一環として、第2回チャリティーコンサートが開催されます。

 

charity_omote.jpg

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

24日のクラシックギタリスト荘村清志さんの演奏では、Kiso Acoustic HB-1スピーカーシステムが

ステージサポートをします。是非、足をお運びください。

 

 

チャリティーコンサートの詳細は渋谷区文化総合センター大和田のホームページをご覧下さい。

http://www.shibu-cul.jp/news.php?eno=146&frm=1

高峰楽器とのコラボレーションスピーカー Kiso Acoustic HB-1

http://www.takamineguitars.co.jp/createproject/kiso-acoustic-hb-1.html

 

 

内容

5月8日(日) オーディオショップサウンドピットさん主催のイベント

「KISO HB-1&マッキントッシュ新製品試聴会」が開催されます。

新製品HB-1ダブルスタックの試聴が予定されています。是非、足をお運びください。

 

KISO-ACOUSTIC-LOGO-[I-Ver].jpg

 

IMG_5296.jpg   IMG_3805.jpg   W STACK STAND(S).jpg

 

開催日

2011年5月8日(日)14:00-17:00

会場

愛知県名古屋市名東区上社1-110

ライブ・ギャラリー 元

講師 : 角田郁雄先生

 

イベント詳細(サウンドピットさんホームページ)

http://www.sound-pit.jp/new/event/index.html

KisoAcousticホームページ

http://kisoacoustic.co.jp/

クリエイティブプロジェクト KisoAcoustic HB-1

http://www.takamineguitars.co.jp/createproject/kiso-acoustic-hb-1.html

festa2.jpg2月4日−6日まで、名古屋でオーディオショー「The 28th AUDIO FESTA in NAGOYA 2011」が名古屋国際会議場にて開催されます。株式会社メースのブースでは三浦孝仁先生によるKiso Acoustic株式会社と高峰楽器のコラボレーションスピーカー「HB-1」のデモ・講演が予定されています。 

Kiso Acoustic HB-1のもたらす音楽空間を、是非お楽しみください!

 

開催日
2011年2月4日(金)15:00−20:00、5日(土)10:00−19:00、6日(日)10:00−16:00
※試聴スケジュールは当日発表されます。

会場
名古屋国際会議場 2号館全館(1F−3F)

入場無料

リンク → オーディオフェスタ イン ナゴヤ 2010 http://www.audiofesta.jp/)

→ Kiso Acousticホームページ http://kisoacoustic.co.jp/

→ クリエイテイブプロジェクト Kiso Acoustic HB-1 (http://www.takamineguitars.co.jp/createproject/kiso-acoustic-hb-1.html  

SOUND PIT 名古屋特選品オーディオ・フェア

audio_fair.jpg

9月3日(金)17:00より3日間、名古屋「吹上ホール」にて、「SOUND PIT 名古屋特選品オーディオフェア」が開催され「Kiso Acoustic スピーカー HB-1」の試聴ができます。

講師によるHB-1スピーカーの公演も予定されています。是非、お楽しみください!

※公演時間は当日発表

SOUND PITさんホームページへリンク (http://www.sound-pit.jp/new/event/index.html

また、SOUND PITさんではHB-1を常設展示していますので、今回フェアに行けなかった方もお店で試聴することができます。

20100416-003JP.jpg  Hikaru.H様写真提供

4月16日(金)杉並公会堂(東京)クラシックギタリスト荘村清志さんと日本フィルハーモニー交響楽団によるコンサートへ行ってきました。荘村さんと言えば、前回のタカミネ「ふれあいコンサート」で生音による熱気あふれるすばらしい演奏を聞かせていただきましたが、今回はアランフェス協奏曲ということで、ギター以外の楽器との音量バランスが重要となります。アランフェス協奏曲はロドリーゴがピアノで作曲していることもあると思いますが、生のクラシックギターですと所々で出てくる細かく早いパッセージが他の楽器と重なり聞き取りにくい場合があります。後方に座っている人は特にそう感じるでしょう。そういった場合、オーケストラと張り合うわけではないのですが、効果的に補助スピーカーを使います。

20100416-001JP.jpg Hikaru.H様写真提供

ステージの全景です。HB-1を見つけられますか? 

スピーカーを使うと言っても、ただ置いて鳴らすだけではいけません。プロの音響スタッフ、PAスタッフが客席、荘村さん本人、オーケストラ各位置からの聞こえ方、音量バランスをとります。では、荘村さんのギターの位置を再現するにはどうしたらよいでしょうか?例えばホール常設のスピーカーを使うとホール全体に音が響き、ギターのおばけのようになってしまいます。そこでコンパクトなスピーカーを用いて点音源でギターの音を増幅するのです。荘村さんのすぐそばにHB-1がセットされているのがわかります。また、マイクのセッティングも重要です。マイクの位置によってギターの音色が変わってしまうからです。ハウリングを回避し、一番「おいしい音」のする位置を探します。会場には1000人以上入るので音が吸われることも想定します。ゲネプロではコンダクターとも打合わせをします。

20100416-002JP.jpg Hikaru.H様写真提供

補助スピーカーを使用する事で、他の楽器演奏者ものびのびと演奏できる。
スピーカースタンド(非売品)は高峰楽器特製です。

20100416-004JP.jpg Hikaru.H様写真提供

 

さすがスペイン仕込みの荘村さん、第一楽章は軽快なリズムではつらつとした演奏でオーケストラとの息もぴったりです。哀愁漂う第二楽章では、イントロから心を揺さぶられます。カデンツァも堂々たる演奏。客席の後ろまで繊細な音が届いていたと思います。第三楽章はスペインの「粋」を感じさせます。途中複合拍子で思わずノッてきます。最後の演奏を終えた荘村さん。たくさんの拍手の中ステージをあとにしました。荘村さんはいつもステージにスペインの風をつれてきますが、今回もまた貫禄あるすばらしい演奏でした。 

さて、無事役目を終えたHB-1。スピーカーを使用していることに気づかなかった方も多かったと思います。セッティングから立ち会った私自身まったく違和感なく聞くことができましたし、見た目にもマホガニーの天然木がステージに溶け込み楽器のようでした。 

意欲的な活動を行い、進化を続ける荘村さんのギター。日本のクラシックギター界をひっぱっていく存在ですね。我々高峰楽器もKiso Acousticと共に応援していきたいと思います。 

続いて下記の日程でKiso Acoustic HB-1がステージサポートします。

是非、みなさんコンサートにお越しください! 

■2010年5月 

 5月22日(土) 15:00 横浜(神奈川)  公演終了いたしました。

神奈川県立音楽堂

「藤岡幸夫指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 スペシャルコンサート」 [詳細]※リンクアドレス先

(ロドリーゴ : アランフェス協奏曲)

問: 神奈川県立音楽堂業務課  045-263-2567

■2010年9月 

 9月16日(木) 19:00 東京

東京オペラシティ コンサートホール

「東京フィルハーモニー交響楽団 東京オペラシティ定期シリーズ 第57回」詳細]※リンクアドレス先

(ロドリーゴ : ある紳士のための幻想曲)

共演: ヘスス・ロペス=コボス (指揮)

問: 東京フィルチケットサービス 03-5353-9522

--------------------------------------------------------------------------------

9月17日(金) 19:00 東京

サントリーホール

「東京フィルハーモニー交響楽団 第791回定期演奏会」詳細]※リンクアドレス先

(ロドリーゴ : ある紳士のための幻想曲)

共演: ヘスス・ロペス=コボス (指揮)

問: 東京フィルチケットサービス 03-5353-9522

--------------------------------------------------------------------------------

9月19日(日) 15:00 東京

オーチャードホール

「東京フィルハーモニー交響楽団 オーチャード定期演奏会 第791回」詳細※リンクアドレス先

(ロドリーゴ : アランフェス協奏曲)

共演: ヘスス・ロペス=コボス (指揮)

問: 東京フィルチケットサービス 03-5353-9522

 

*荘村清志ホームページ

http://www.shomurakiyoshi.com/contents.html 

*Kiso Acousticホームページ

http://kisoacoustic.co.jp/ 

*クリエイトプロジェクト(Kiso Acoustic HB-1)

http://www.takamineguitars.co.jp/createproject/kiso-acoustic-hb-1.html

 

T-JOKER

2月26日-28日まで、名古屋でオーディオショー「The 27th AUDIO FESTA in NAGOYA 2010」が名古屋国際会議場にて開催されます。

株式会社メースのブースでは三浦孝仁先生によるKiso Acoustic株式会社とのコラボレーションスピーカーHB-1のデモ・講演が予定されています。

木曽からオーディオに新しい風を…。是非、Kiso Acoustic HB-1のもたらす音楽空間をお楽しみください!

開催日: 2010年2月26日(金)15:00-20:00

27日(土)10:00-19:00

28日(日)10:00-16:00

※試聴スケジュールは当日発表されます。

会場: 名古屋国際会議場 2号館全館(1F-3F)

入場無料

株式会社メース ブース案内  ⇒ http://www.audiofesta.jp/mace.htm

 festalogo.jpg

⇒ http://www.audiofesta.jp/

クリエイテイブプロジェクト  ⇒ Kiso Acoustic HB-1

オーディオ専門誌「ステレオサウンド」が選ぶ、オーディオ界最大の年度賞「ステレオサウンド・グランプリ2009」におきまして、 KisoAcoustic社とのコラボレーションによるスピーカーシステム「Kiso Acoustic HB-1」が、見事グランプリを受賞しました。
また、「2009-2010 ザ・ベストバイ・コンポーネント」でも1位(80万から160万円未満のスピーカーシステム)に選ばれました。

ステレオサウンド


詳細はオーディオ専門誌、「ステレオサウンド(173号)」をご覧下さい。

KISO ACOUSTIC


KISO ACOUSTIC ホームページ

8月28日(金)17:00より3日間、名古屋「吹上ホール」にて、「SOUND PIT 名古屋特選品オーディオフェア」が開催され「Kiso Acoustic スピーカー HB-1」の試聴ができます。

ぜひこの機会に一度体験してみてください。

SOUNDPIT HOMEPAGE

また、SOUND PITさんではHB-1を常設展示していますので、今回フェアに行けなかった方もお店で試聴することができます。

ステレオサウンド

 

「Kiso Acoustic HB-1」発売開始

「Kiso Acoustic」とのコラボレーションにより生まれた小型2ウェイ・スピーカーシステム「Kiso Acoustic HB-1」が、いよいよ世界に先駆け6月20日より発売されます。

Takamineではアコースティックギター製造で培った「音を創造する技術」を総称して、「Takamine Acoustic Voicing TECHNOLOGY」と名付けました。

オーディオスピーカーキャビネットの設計・製造にこの技術を応用し、オンキヨーとのコラボレーションによって商品化された「ONKYO GUITAR ACOUSTIC SPEAKER D-TK10」が誕生して3年。
その設計思想を引き継いだ「Kiso Acoustic HB-1」には、ライブ感あふれるリアルな音楽表現力と高いインテリア性を兼ね備えたスピーカーシステムとして、Takamineが持つ「ものづくり」の粋が投入されています。

発売に先がけ、「Kiso Acoustic HB-1」がオーディオ専門誌「Stereo Sound」No.171(2009年夏号)の表紙に取り上げられ、オーディオ評論家の菅野沖彦氏による視聴レポートが特集記事として紹介されています。

オーディオファイルの方々はもちろん、こだわりのインテリアに囲まれた住空間でお気に入りの音楽を楽しみたいとお考えのお客様に、ぜひお勧めしたい製品です。


ステレオサウンド


「Kiso Acoustic HB-1」に関するお問い合わせはこちらへどうぞ
Kiso Acoustic TEL:0573-70-2777

リンク
⇒ Stereo Sound No.171(2009年夏号)
⇒ Kiso Acoustic
⇒ ONKYO D-TK10

Kiso Acousticスピーカー

1月8日より11日まで米国ラスベガスで開催されたオーディオ・ショー「T.H.E.SHOW」において、オーディオ・ニューブランド「KISO ACOUSTIC」より小型2ウェイ・スピーカーシステム「Kiso Acoustic HB-1」が発表されました。

高峰楽器とKISO ACOUSTICの共同開発によって生まれたこのスピーカーには、キャビネット内部の力木や側板と背板の接着方法など、エンクロージャーデザインに高峰楽器が持つアコースティックギター製造のノウハウ「アコースティック・ボイシング・テクノロジー」が生かされています。

ステレオサウンド


リンク⇒KISO ACOUSTIC/T.H.E.SHOW REPORT/YOUTUBE

ギターラインナップ

最新情報

ページトップへ