タカミネギタークラブ

タカミネ ホーム » Takamine BLOG

2010年6月アーカイブ

昨年の楽器フェアで発表された Jake Shimabukuro 氏とのコラボレーションによって生まれたソプラノウクレレ「MIGM-S1」が、世界に先駆けていよいよ日本で発売が開始されることになりました。

8月14日から行なわれる「JAKE SHIMABUKURO I ♥ UKULELE TOUR 2010」の会場、およびチャリティ活動 『Music Is Good Medicine』 をサポートする ネットショップ「nalo meli」にて販売されます。

ご購入方法、製品に関するお問い合わせについては、Jake Shimabukuro 氏のオフィシャルサイト「MUSIC IS GOOD MEDICINE ふれあいの旅プロジェクト」内の「なないろ掲示板」をご覧ください。

 

当社タカミネ・ギター工場では「MUSIC IS GOOD MEDICINE」の活動支援を目的に、ソプラノウクレレ「MIGM-S1」の常設展示を行なう予定です。試奏をご希望の方は、工場見学のご予約を頂きご来場ください。


ソプラノウクレレ 「MIGM-S1」の仕様詳細については、当社ブログ

Jakeプロデュースのウクレレ「MIGM-S1」の魅力に迫る!!」

でもご紹介しています。

 

 

今回は、Jake Shimabukuro 氏プロデュースの元 Takamine で製作するソプラノウクレレ MIGM-S1  について、販売に先駆け一足早くその詳細をご紹介します。

MIGMウクレレ発表

 

面取り担当のドナルド・クラウンです。

アバロン(貝)を使用したパーフリングは好き嫌いは別にして高級感が増します。作り手としましては手間がかかり結構大変ですし、ギターのグレードが高くなるのでいろいろ気も遣います。

アバロンを使用した構成のパーフリング(セル+アバロン+セル、または染木+アバロン+染木)を接着する手順は2種類あります。

A. バインディングを先に巻く

はじめにバインディングを巻き、その後パーフリングの溝にパーフリングをはめ込んで接着する手順

B. バインディングを後から巻く

パーフリングの内側よりパーフリングを順に接着し、最後にバインディングを接着する手順

どちらの手順で作業するかはギターのグレード(価格)、ウッドバインディングかどうかで大体決まっています。現在国内カタログに載っているアバロンを使用した構成のパーフリングのモデルはすべての手順で行っています。面取り工程を5年以上担当していますが、いまだに上記Aの手順でアバロンを使用した構成のパーフリングの溝の幅を決めるのに毎回かなり悩みます。

理由としてAの場合、パーフリングの溝が狭かったときパーフリングをはめ込む事が困難になり、無理矢理はめ込む事になるので作業効率がかなり落ちます。作業した者にしか分かりませんが、無理矢理はめ込むときの苦労はかなりのものです。注意しないとセルまたは染木やトップ材を傷つけてしまう事もあります。

 僕もこの作業を担当しますが、自分が切削した溝ですので余計に腹が立ってきます。

逆に溝が広かったときパーフリングやバインディングとの間に隙間が生じます。理論的にはパーフリングの幅と同じ幅の溝を切削すればいいのですが、セル、染木ともに幅が均一でなくバラつきがあります。またバインディングを巻くと切削したときよりもパーフリングの溝の幅が若干狭くなることが分かっていますので、これらの事を考慮してパーフリングの溝の幅を決めなければなりません。0.05mm広いとゆるく、0.05mm狭いときつくて作業効率が悪くなるというかなり微妙なところで溝の幅を決めなければなりません。

溝の幅の許容範囲がかなり狭いため毎回悩み、作業者から「きつい」と言われることもしばしばです。


ドナルド・クラウン 

_MG_3769.jpg

楽誌掲載情報

Player 7月号 定価600円(税込)

「THE GUITAR SPECIAL BON JOVI 最新機材レポート」(P118-P119)にて

JON BON JOVI愛用のタカミネEF341SC他 掲載がされています。

全国の書籍販売店、書籍取扱い楽器店でお買い求めの上ご覧下さい。 

b-j-large_sm.jpg

30th Anniversary BOX

from TSUYOSHI NAGABUCHI PREMIUM  6月9日発売決定!

http://www.nagabuchi.or.jp/new_contents/2010/dvdbox/premium.html

昨年、デビュー30周年を迎えた長渕剛の1年間の活動を 凝縮したプレミアムBOX!

DVD3枚/CD3枚に収められた至上のパフォーマンスは、まさに、通過点にしてすでに伝説。

「BOXセット リリース イベント」

- サイン入りタカミネ・ギター抽選プレゼント -

詳細はこちら⇒http://www.nagabuchi.or.jp/new_contents/rockon/list.html?p=1

※上記サイト内をスクロールして頂き、下段掲載内容をご覧下さい。 

 

6月6日(日)

島村楽器イオン浜松市野店 -サウンドセミナー&リペア・クリニック-

13:00より サウンドセミナー

14:30より メンテナンス&リペア・クリニック(要予約 限定7名様)

 

お問い合わせ

TEL:053-411-3411  担当:原

http://www.shimamura.co.jp/hamamatsu/index.php?itemid=41395

専門誌アコースティックギターマガジンのセミナー執筆、タカミネギターのアーティストリレーション、長渕剛、押尾コータロー、宇多田ヒカル等のギターテクニシャンの経験を持つ弊社担当者による、エレアコの基本的なサウンドメイキングについてのセミナーです。お気軽にご参加下さい。

 14:30からは、お持込み頂いたギターのコンディションを拝見し、必要に応じて可能な限り調整作業を行うメンテナンス&リペア・クリニックです。当日、店頭での替え弦の購入をお願い申し上げます。基本的には無償作業です。(サドル材等、別途部品が必要な場合、パーツ代が発生する場合がございます。ご了承下さい。)

又、タカミネ・ギターをお持込みのお客様については、以下の準備をしてお待ちしております。

現行プリアンプのバージョンUP

 パーツ代金のみでのご対応:取り付け/調整代金不要(製作年代の古いモデルでは、構造上対応できない機種もございます。ご了承ください。),

サウンドホール・マグネチックPUのTriAx、又は貼り付け型コンタクトPUの実費でのお取り付け

*セカンドPUを追加するAUX機能を搭載した旧CTP-1(TDP)プリアンプと現行CT4?DXプリアンプ搭載の製品をお持ちのお客様のみ対象となります。

 

ト音記号_small.jpg

 

ギターラインナップ

最新情報

ページトップへ